--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.27

ロッカーズ

好きな映画の中で、今日のオススメはコレ→『ロッカーズ』

まず、見慣れた福岡の町が映像として見れること。福岡発の音楽としてのロッカーズ(…というか使われている曲はルースターズのばかりの様な…。)を知ることができること。もちろん脚色はあるんでしょうけど。
このバンドの時代は、まだ長崎でガキンチョしてたので、リアルタイムで聞いていた訳ではないのですが、楽しい映画です。
皆、実際に練習を重ねたようで、ライブシーンはなかなかの迫力でした。かっこいいです!
博多弁満載で、ねらい過ぎのギャグなんかもおりまぜながら。

DVDの特典に出演者と陣内孝則監督のインタビューがついていて、熱く語ってます。
…わたしのDVD友人たちを回っていて、1年近く戻ってきてません…。


ロッカーズ 通常版
ロッカーズ 通常版
posted with amazlet on 05.10.27
ビクターエンタテインメント (2004/03/19)
売り上げランキング: 6,003
おすすめ度の平均: 4.43
5 大迫力!
4 ライブシーンは圧巻!
4 西新商店街も出てくる

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://konahana.blog25.fc2.com/tb.php/14-0f75cf66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ロッカーズの映画なのにルースターズの曲が使われてんの???
Posted by yui at 2005.10.28 00:02 | 編集
観ました!
2~3年前にレンタルで!

博多弁がイマイチ理解できなかった私には
インパクトがあまり無かったのですが
ただ陣内さんのキャラが楽しかった事は
良く覚えています・・・熱く語れなくてすいません。
Posted by aki at 2005.10.28 16:03 | 編集
そうなんです。私も詳しくは分からないんですが、ロッカーズのメンバーが後にルースターズに加入したりとか?何らかの理由があるようです。陣内さんとルースターズの大江さんが爆裂都市(結構昔の映画)という映画で共演してたりもします。
Posted by コナハナ at 2005.10.28 17:49 | 編集
出たがりの陣内さんがちょこっとでてますよね。そっか~博多弁分かりづらいかも・・・。
字幕スーパーがあるといいかも・・・ですね。
Posted by コナハナ at 2005.10.28 17:56 | 編集
この映画、メンツがスゴイんよねー。
当時の博多めんたいロック全体が如何にパワーを秘めていたのかがビンビン伝わってくる映画だったと記憶してます。

劇中ではロッカーズとルースターズの合体バンド「バトル・ロッカーズ」がフィーチャーされて、当時ガキんちょバンドメンだった僕等の周りでもコアな奴等の話題になってました。

そういえばあの頃の『宝島』最高だったなぁ。。
Posted by yui at 2005.10.28 23:46 | 編集
さすがミュージシャンの感想ですね~。友人に聞いた話ですが、監督が大江さんを主役で考えられた映画だったそうですが、陣内さんに持ってかれた感があるそうです。確かに大江さんの演技は…。ミュージシャンだからね。
Posted by コナハナ at 2005.10.29 17:55 | 編集
陣内は前に出ることを生きがいにしてる根っからのエンターティナーだからねー(笑) そこが陣内の天性の才能だから。
『バースト・シティ』、今また観てみたいな。
Posted by yui at 2005.10.29 20:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。