--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.12

水なしで・・・

咲いてます。

『サフラン』
この雌しべが料理の染料として使われてます。
サフランライスやパエジャ(スペイン料理)の黄色い色をつけるそれです。
ハーブ的な役割もあるようです

Image018.jpg


このサフランは、球根を店長がドコからか持ってきて、
ずーと店にダンボールに入れたまま置きっぱなし。
『何の球根?また忘れてるよ。』といつものことなのでほっときました。
この頃のなって芽が出だしたので、気になって聞いてみると
『サフランの球根。水なしでこのまま置いといたら咲くらしいよ。』
(ええっ~。ヒヤシンスみたいに水につけるんじゃない?
       本当は土に埋めるけどさ。)
と思いつつも、2、3日すると先が色付始めた。
そして、ほんとに花が咲いた!見事な紫色。
店長疑ってごめんなさい。

基本的に土で育てるようですが、
乾燥に強い植物なんですね。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konahana.blog25.fc2.com/tb.php/37-d33bdfb3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
サフランってパエリアとかのですか?
Posted by TAMA at 2005.12.14 21:51 | 編集
サフランライスとっても好きです(^^)

ところでサフランの球根って普通にホームセンターとかにも売ってあるのかな?
Posted by yui at 2005.12.15 01:09 | 編集
→TAMAさんへ

そうです。
パエジャ=パエリアです。
Posted by コナハナ at 2005.12.15 18:10 | 編集
→yuiさんへ

ドウなんでしょう?
ありそうな気もしますが、未確認です。
Posted by コナハナ at 2005.12.15 18:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。