--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.21

男たちの大和/YAMATO

見てまいりました。

『男たちの大和/YAMATO』

この映画 是非見てもらいたいです。

映画館は、平日の日中ということもあってか
年配の方が多い気がしました。



私たちの世代は先に宇宙戦艦ヤマトを見て育ち、
実際に大和が存在したことは、後で知ります。

正直、戦争映画はあまり好きではありません。
多くの映画が、ヒーローみたいな存在がいて
ちょっとわざとらしい部分が。

この映画は、肯定も否定もせず
淡々と、進んでいきます。

原寸大の大和のセットやCGを駆使した戦闘映像も迫力ありましたが
そこで死を覚悟して、戦った兵士や家族の色々な思いが
見るものの胸に迫る何かを訴えます。

自然と涙が溢れてきます。

日本が救われるために『敗れて目覚める。』の言葉が胸にしみました。
そこで死んでいった人達。
生き残った人達。
生き残ってしまった人達。

 
ほんの60年前の出来事なのに。

是非、若い人たちに見ていただきたい。




スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konahana.blog25.fc2.com/tb.php/40-fe4dc032
この記事へのトラックバック
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトの男たちの大和 YAMATO情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。
男たちの大和 YAMATO | □film-navi〔フィルムナビ〕 at 2005.12.21 23:42
『男たちの大和/YAMATO』話題の映画を観てきました。感じたこと・・・。戦争って何だろう?誰の為に?何の為に?人類は遙か昔から戦争を繰り返してきた。国を守る為・己を守る為、威信と誇りを懸けて。そして今も世界のどこかで...
YAMATO | Take it eazy !! at 2005.12.22 03:33
※明日が祝日なので一日繰り上げます 急遽内容を変更して贈ります 水上特攻って知ってますか? 大切な何かを守るために命をかけたことはありますか? ●大和 以下をクリック↓↓↓↓↓↓ http://www.jyohoku....
■週末の学び12/23「大和」~男たちの大和/YAMATO必見です~ | 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! at 2005.12.22 11:55
(「小説 男たちの大和」 辺見じゅん 著, 角川春樹事務所)「もう会えない君を、守る。」いいコピーだ。若者たちはみな、国を守るため戦い、死んでいった。その国とは、国体という国家の体制だけではない。本当に守りたかったもの、それは親や兄弟、そして愛する人のいる、ふ
「男たちの大和/YAMATO」 | それ、いいかも? at 2005.12.23 03:51
約一ヶ月ぶりの映画ネタです。 丸の内東映で先週公開された「男たちの大和/YAMATO」を見てきました。 原作者の辺見じゅんが1945年に東シナ海沖に沈没した戦艦大和の 乗組員の生存者と遺族を取材して書いた「男たちの大和」を 戦後60年記念として映画化。 監督と脚本には
男たちの大和/YAMATO | ナナシ的エンタメすたいるNet at 2005.12.24 02:37
「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」1945年4月6日3333名の男たちは、最強最大の不沈戦艦大和と共に、決戦の海へと向かった・・・「大和は沖縄に行くんじゃろ。死んじゃら...
男たちの大和/YAMATO | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! at 2005.12.28 02:14
「男たちの大和」を観に行きました。「LORELEI」や「亡国のイージス」を観た僕としてはこういうたぐいの日本の映画は、ちょっとガッカリする部分が多いのであんまり期待してなかったんですが、そんなどころじゃなかった。俺の中で、日本の映画で一番心に残る...
映画「男たちの大和」を観に行きました!! | たっちの病弱日記(主に風邪) at 2005.12.30 17:04
この記事へのコメント
前売りを買おうか買うまいか迷って買わなかった・・・なんか考えさせられますね(+_+)きっと映画館で泣いてしまうだろうなぁ~コナハナさんはよく映画見に行くんですか?σ(・_・)はもっぱらレンタルです( p_q)エーン最近ネットで借りるやつに主人が登録して活用しています。家のポストに入ってきて、見たらポストへ投函。便利な時代になりましたよ
Posted by ひさぽん at 2005.12.21 21:06 | 編集
これは見たいな、と思ってた映画です。
ただあたしは暗いところが苦手で・・・( ̄~ ̄)
寝ちゃうんですよね、映画館って。
だから基本的に家で見ます。
1年以上映画館いってないなー
でもたまにはいくかな。うん。
Posted by ねーさん at 2005.12.21 23:03 | 編集
→ひさぽんさんへ

映画は好きで、よく行きます。
年内に見たい映画は、
『東京ゾンビ』…年内には無理かな~。
年明けに大好きな三谷幸喜作品
『THE有頂天ホテル』

そして、そんなに便利なシステムがあったんですね!
ポストに入れるだけ?すごい。
Posted by コナハナ at 2005.12.23 18:21 | 編集
→ねーさんへ

寝ちゃいますか~。
逆に
私は家だと眠くなります。
たぶんレンタルとかだと、見逃してもまた戻して見れる
という安心感が油断となり、うとうと。
Posted by コナハナ at 2005.12.23 18:31 | 編集
コメントありがとうございます。

そうですよね。

若い人に観てもらいたいですね。
そこから何かを感じてほしいものです。

あのような戦争や、お亡くなりになった人たちがいるという事実を理解しなければいけませんよね。

泣けました。
Posted by 「感動創造」 at 2005.12.23 21:17 | 編集
こんばんは!コメントありがとうございました≦(._.)≧ ペコ
福岡でほんとすれ違ったことあるかもしれませんね(^ー^* )フフ♪
リンクぜひぜひ(*^。^*)わたしもさせていただきます。
Posted by ひさぽん at 2005.12.23 22:38 | 編集
こんにちは、クロフネです。

クロフネは小学生のとき「零戦燃ゆ」を見て以来、戦争物が大好きです。
といっても戦闘シーンではなく、生きたいのに死ななければならない人の無念さに涙するのが好きなのですが。。。

↑の福岡話に参戦!
クロフネも福岡ですよ!
(今年の6月までキャナルのビジネスセンタービルで働いてました。今はプー。)
ひさぽんさんもそうなんですか?
コナハナさんは福岡ですもんね。

なぜかブログ上でも身近な人がいると嬉しくなってしまいました(^▽^)

Posted by クロフネ at 2005.12.24 07:03 | 編集
→ひさぽんさんへ

さっそくリンク貼らせていただきました。
よろしこ。です。
Posted by コナハナ at 2005.12.25 18:34 | 編集
→クロフネさんへ

そうですね。そんな時代に生まれて、死ななければならなっかた無念さは想像を絶することですね。
この映画では、生き残った故の苦しみも描かれています。
実際に、夫の知人のおじいさんは『俺は死にぞこないやけん。』と今も言うことがあると聞きます。
切ないです。

クロフネさん もしやキャナルの近くに住んでますか?
すれ違い率高いかも。
ひさぽんさんは福岡市出身で今は北九州です。
(私が答えちゃいましたが。)

Posted by コナハナ at 2005.12.25 18:44 | 編集
いえいえ、キャナルの近くではないです。
そこまでは地下鉄で通っていました。
でも一年以上も通っていましたので、すれ違っていてもおかしくないですよね。
川端商店街キャナル側入り口のしんちゃん(グリルドしんちゃんではないです)に何回か行ってましたねー。

ひさぽんさんは北九州ですか。
北九州はスペースワールド隣の場外馬券場くらいしか行く機会ないです。。。
Posted by クロフネ at 2005.12.27 10:37 | 編集
クロフネさん私の変わりに答えてくれてありがとう。ほんと身近な人と知り合うと嬉しいですよね!結婚して小倉南区→東区香椎→現在小倉北区です。はやく福岡市に落ち着きたいよ~
σ(・_・)も結婚するまで北九州はデートで皿倉山かスペワくらいにしか来たこと無かったです(笑)意外と住みやすくていいところですよ(*^。^*)
ちなみに実家は早良区です。30日にかえりまーす
Posted by ひさぽん at 2005.12.29 01:19 | 編集
→ひさぽんさんへ

早良区も広いですよね。
福岡に戻って来れるのですね。
転勤族かな?
Posted by コナハナ at 2005.12.29 17:43 | 編集
早良区でも佐賀よりです(^_^;)
2~3年おきの転勤族です。北部九州ですけどね。
なので子供が大きくなったら福岡に落ち着いて主人には通える範囲通ってもらいますw
コナハナさんとこは転勤ないんですか?
Posted by ひさぽん at 2005.12.29 21:13 | 編集
→ひさぽんさんへ

そうですね~。私の知人も、北九州から新幹線で通っている人いましたね。東京で働く人とか、マイホームまで電車で2時間とかあるみたいだし(テレビ情報)。
それに比べれば…。
うちは転勤はないです。転職しない限りw
Posted by コナハナ at 2005.12.30 18:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。