--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.25

里帰り『島原半島』その1

日曜の夜から 私の実家 島原半島に帰っておりました。
長崎の南、海の向こうは熊本天草。
フェリーで40分くらいかな?
島原半島は島原市(←普賢岳の詳しい映像見たい方はこちらへ。)
雲仙市、南島原市(今年3月から)に
昨今の市町村合併でなるようです。
私の実家は南島原市に位置します。
NEC_0037.jpg

↑2006年1月24日の普賢岳(平成新山)

1991年に普賢岳が噴火。
その時私は高校を卒業したばかりで、滋賀に住んでおりました。
被害をニュースで知って、あわてて実家に電話をしましたが
しばらく通じず心配したのを覚えています。
幸いうちの方は被害はなかったのですが
43名の死者を出す災害となりました。
あれから十数年。たくさんの人の善意や
地元の人のがんばりで、すっかり復興しています。
『がまだす』(島原の方言でがんばる、精を出す。)
を合言葉に。


博多ネタ→今日は長崎ネタで。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://konahana.blog25.fc2.com/tb.php/51-361f18ed
この記事へのトラックバック
島原半島島原半島(しまばらはんとう)は、九州の西北にあって、西、そして南に向けてくの字状につきだした陸地の南部から、3つに分かれる半島群のうち、もっとも左、南東に突き出す半島である。全体は、北岸は有明海に面する。その西部、半島の付け根部の有明海は諫早湾と
島原半島について-日本の自然を見つめる瞳 | 日本の自然を見つめる瞳 at 2007.02.15 01:39
この記事へのコメント
かちょーとのはじめての遠出が熊本&長崎でした。
かちょーが以前熊本に赴任してたので。
レンタカーを借りて天草から島原に渡ったんですよ( ̄∀ ̄)d
普賢岳(の隣の山?)にも登りました。
Posted by ねーさん at 2006.01.25 22:12 | 編集
→ねーさんへ

ヘェ~。かちょーさん熊本に赴任してたことあるんですね。
親近感です。
普賢岳の隣の山なら妙見岳かな?
仁田峠からロープウェイで頂上にいけます。
小学生高学年の頃、麓から普賢岳まで登る鍛錬遠足なるものがありました。朝5時から出発して昼頃頂上に着く、小学生にしては過酷だったな~。
Posted by コナハナ at 2006.01.26 18:59 | 編集
昨夜かなりの長文コメント書いたのにUPされてなくて残念!
‥ガックシ(T_T)
Posted by yui at 2006.01.26 23:20 | 編集
明日は5時おきで北九州東出で会議です。夕方レセプション
で、博多移動,三井アーバン福岡連泊です。月曜の最終便で東京に戻ります。
Posted by 戸川流管理人 at 2006.01.27 18:56 | 編集
→yuiさんへ

何ででしょう??
…ガックシ。。。
Posted by コナハナ at 2006.01.28 18:26 | 編集
→戸川流管理人さんへ

三井アーバンホテル、博多駅近くのですよね?
美味しいもの食べてください。
お仕事ご苦労様です。
Posted by コナハナ at 2006.01.28 18:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。