--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.29

痛い話し。

私は 田舎の公立学校には珍しかったのですが、
中、高校で器械体操部があって、部活動でやっておりました。

エグイ話しが苦手な方は先は読まないでください。
長いですよ。


中学は弱小チームで、細々と活動してましたw
今はもうないらしい…。
高校も県立の普通高校だったので、
朝補習もあり、練習出来るのは放課後の2時間弱。
大会の上位は私立の女子高で占め、その次は実業高校系
その次を狙う位のレベル。

器械体操は「規定」と「自由(フリー)」があって、
私が高校のとき出た試合でいうと
団体戦4人エントリーで各自演技をします。
女子は床、平均台、跳馬、段違い平行棒の4種目×4人
が演技して、各種目ごとに点の良かった3人分の合計点が
そのチームの点数になります。
例えば私は平行棒が0点だったとして(0点はないけど)
他の3人が平行棒でいい点を取れば良いわけです。
「規定」は決められた演技をして、上位数チームが「フリー」に進めました。
私の高校は何とか「フリー」で演技ができました。

3年になったばかりの春季戦の「フリー」の時、事件は起きました。

跳馬、段違い平行棒と演技を終え、平均台。
最初、平行棒に乗るときの技で、ロイター板でジャンプして、
片足バランスで乗ったんですが想像できますか?
片足は後ろに上げたままの状態で、足を滑らせてしまい
平均台は120cmの高さがあるんですが
それに立った状態で、平均台をまたいで落下。
まさに股裂き状態!
演技が始まったばかりの所での痛恨のミス!
痛さのあまり、しばらく朦朧とした記憶はあるのですが
何とか立ち上がり、演技を続けました。
審判の人たちが、一斉に立ち上がり様子を伺ってたのも何となく見えました。
それからの演技は散々なもので、一つ技をしては落下の繰り返しで
(1回落下すると0.5点減点)点数は10点満点の3点ぐらいだった。。。
点数をめくる係の高校生から「血がでてますよ」といわれ見ると
生理か?という流血。
その時は痛みも和らいでいて、得意だった床をやりたい為に
床の審判員に「怪我してますが、気にしないでください。」と伝えると
裏に連れて行かれ「ちょっと見せなさい。」と覗かれました。
もちろん女の先生です。
「切れてると思うけど、大丈夫?」
「大丈夫です。」
顧問の先生にも心配されながら、そのまま床を演技。
パッとした点数じゃなかったけどね。
その後日曜だったので宿直の産婦人科へ…。
爺さん先生がひとり…。大丈夫か~?
怪我は膣の横辺りが2cmほど裂けてるらしく、5針縫う羽目に。
麻酔の注射が痛かった。
縫ってる時も痛かった~効いてたのか?
高校生の意外と冷静だった私も、このときは痛さのあまりわめき散らし、一緒に来てくれた先生は、奥さんの出産の時より叫ぶ私が診療室から出てくると、かける言葉を探していたようでした。


その後は皆で普通にワイワイ帰りました。
母には連絡されていたようで、母も笑っておりました。

その後遺症もなく普通に暮らしておりますw

器械体操は怪我は付き物で、頭から落ちると漫画のように
本当に目の前を星がチラチラと回るのです。
でも、出来なかった技ができた時のうれしさは忘れられないんですよね。
わたしMかも。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konahana.blog25.fc2.com/tb.php/82-c85059b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あわわわ~;想像しただけでも物凄く痛そう!
コナハナさんの精神力の強さに脱帽です。
やり遂げた後の達成感は痛みも忘れるくらい清々しいものだったのでしょうね。(⌒-⌒)ニコニコ

小学生の頃クラスメイトが跳び箱で顔から落ちて鼻血を出したのを目の当たりにして以来、恐くて跳び箱を跳べないまま過ごしました~。痛かったのは自分じゃないのに。トホホ
Posted by やえぼぼ at 2006.06.30 01:33 | 編集
うわわわわ・・・
想像しただけで、血圧が急激に上がるか下がるかのどっちかって感じですよ。
ワタシはコナハナさんとは逆で、星を見たくないが故に
体育の授業の器械体操、ほとんどすべてスルーしてました。
平均台も、普通に歩いたりポーズ取るぐらいなら平気だけど
ちょっとでも飛ぼうものなら、カンベンしてくださいと。
コナハナさん、すごいなあ~。
Posted by アキ at 2006.07.01 00:50 | 編集
・・・・・・。スポーツには怪我がつき物ですが・・・・・。
うーん、痛そう。
私も野球の際○○タマにボールがあたったこと何回もあり悶絶したことはありますが・・・。女性もたいへんですね、大切なとこ。
Posted by 戸川流 at 2006.07.01 06:13 | 編集
運動部関係の話には、それに属してない者には計り知れないケガの伝説話とかよくありますよねー。
幸いなことにボクは今までケガで縫ったことも無ければ手術等もしたことがありません。
なのでコナハナさんの話を読んで「痛そー!」とコメカミが痒くなりそうではあるのですが、実態はそんな想像を遥かに超える痛さなのでしょうね(^^;

そういえば↑の戸川流さんに近いのですが、子供の頃に野球の外野フライを捕ろうとして、ボールが顔面直撃で星が流れたことを今でもよく憶えてますw
Posted by yui at 2006.07.01 11:37 | 編集
思わず読みながら押さえてしまいました(←変な意味はないです)
あたしはバスケ部でしたがそんな大怪我はなかったです。
ただよく練習試合をしていたお嬢様学校が校則で全員三つ編みだったんですが
あれって振り回されて顔に当てられるとけっこう痛かったです。
意外に強かったのはそのせいか?
Posted by ねーさん at 2006.07.02 14:14 | 編集
→やえぼぼさんへ

確かに精神力の鍛錬になったかもw

跳び箱も勢いが付いているだけに、止まれなくて
ちょっとした迷いで、怪我したりしますね。
平均台って普通の生活で乗ることないけど、
私もこの会場に来てた誰かにトラウマを
植えつけたかもしれませんね。
Posted by コナハナ at 2006.07.02 18:30 | 編集
→アキさんへ

私も小学生の時は、跳び箱や平均台は不得意で、
鉄棒も逆上がりできないくらいだったんですよ。
出来なかったから、出来るようになりたいと思ったのが
きっかけかも。
Posted by コナハナ at 2006.07.02 18:50 | 編集
→戸川流さんへ

たぶん男性の○○○マのほうが
はるかに痛いと思いますよ。
想像ですがw
プロ野球見てたらそういう場面見てると、
そう感じちゃいます。
もしくは女性の方が痛みに強いのかも。
Posted by コナハナ at 2006.07.02 18:53 | 編集
→yuiさんへ

そうですね、運動系にはちょっとしたことで怪我になるから。特に体操は普段しない動きを多くしますし、他のスポーツより危険かも。もっと運動神経がよければ、怪我しなくて済んだんだと思います。
yuiさんも★みましたか。
漫画の世界だと思ったら、ホントに見れるものでびっくりしますよねw
Posted by コナハナ at 2006.07.02 19:00 | 編集
→ねーさんへ

三つ編み それ、作戦ですよ きっとw
ねーさんバスケ部だったんですね~。
バスケとか、俊敏なスポーツは苦手なので尊敬です。
意外とお嬢様学校って強いですよね。体操もそうでした。
Posted by コナハナ at 2006.07.02 19:04 | 編集
うっ・・・ほんと痛そうで・・・落下した時と
麻酔&縫った時・・・耐えられない。。。

部活には怪我は付き物だけど、私は高校生の時は
バトンを振り回していただけなので
アザ程度しか無かった・・・。


女性の方が痛みには絶対強いです!!!
だって出産に耐えられるんだもん~(≧□≦)
この世のものとは思えない程の痛みでした。。。
男の人だったら、気絶しちゃうって聞いた事が有りますよ!

Posted by aki at 2006.07.03 18:25 | 編集
→akiさんへ

落下した時は、びっくりしたのと、
演技をしないと!という色んな思いが混ざって
気がまぎれたのですが、麻酔の時は
場所が場所だけに、痛さと、怖さと倍増した感じw

akiさんバトン部?それも珍しくないですか?

出産やっぱり痛いんだ~。
怖いけど、その後のわが子を見ると忘れちゃうのかな。
Posted by コナハナ at 2006.07.04 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。